英語のコーチングは高い?お金を使うべき人、使ってはいけない人

今人気の英語コーチング。気になるけど、価格は高いし、思い切って投資するべきかどうか迷うという方は多いのではないでしょうか。

わたしも、このブログで散々書いているように「基本的に語学は独学!」派なので、英語コーチングって実際どうなの?と思っていました。語学の上達は、結局、どれだけ時間を使うかにかかっているからです。

でも、実際にコーチングを利用した知人の話をきいて、まず時間を使う状態に持っていく」ため、また、「効果の高い方法に時間を使う」ようにするために、プロの手を借りるメリットが大きい人もいることを実感したので、今回記事を書くことにしました。

今回は、英語コーチングについて、どんな人であればコーチングの恩恵をフルに受けられるのか、周りの独学派やコーチング活用経験者を見て気づいたことを書いていきます!

こんな人が書いてます

ルー

  • 英語好きが高じて、留学なしで高校で英検1級を取得
  • 英語で仕事して10年以上
  • 日本育ちでも流暢に英語をしゃべれるようになる方法を試行錯誤中

英語のコーチングは高い?コーチングが向いている人と向かない人

さっそく、英語のコーチングが「高い!」と感じてしまう人、つまり、投資しても見合うベネフィットがない人と、投資に見合う価値を得やすい人の特徴を見ていきましょう。

コーチングが向かない人

まず、英語のコーチングをおすすめしない人は、ずばりわたしのような人です!!

というのは冗談ですが、以下の項目のうちいくつかにあてはまる人は、高いお金を払ってコーチングを受けなくても、十分に英語力を高められます。

  • 英語を学習すること自体が好きだ
  • 自分から英語を学習する日(学習目的で英語コンテンツに触れる日を含む)が、週に3日以上ある
  • まわりに英語を使う環境がある(仕事、友人など)
  • 中長期のスパンで英語力を少しずつ高めていければOK
  • 目的を達成するために効果的な方法を試行錯誤したり、計画を立てたりするのが苦にならない
  • コツコツ勉強するのが苦にならない

もし、ここに当てはまる項目が多いな、という方であれば、はっきりいってコーチングは不要です。

効率的かつ効果的な学習のコツを知りたい場合は、このブログにもいろいろな記事を載せています。自分から学習できるのであれば、無料・安価なリソースを活用して耳から英語に触れつつ単語力を強化していけば、英語力は着実にアップしますので、違うことにお金を使いましょう!

また、お仕事の繁忙期だったり生まれたばかりのお子さんを育てているなど、いろいろな事情で以下の項目にあてはまる場合も、今は、まとまった時間とお金を投資する必要があるコーチングを受けるタイミングではありません。

  • 英語学習にコンスタントに時間を割けない
  • 英語学習にかけるお金をできる限り抑えたい

このような方は、自分のペースで空き時間をちょこちょこ活用する方法がおすすめです。

アウトプットに関しては、通常の英会話スクールであれば、オンラインで、自分のペースで好きな分だけ練習ができるスクールも多いので、ぜひそういったところを活用してみてください。

英会話スクールの選び方については、こちらの記事でご紹介しています。 【英会話スクールを比較するポイント】スクール活用歴20年が紹介

コーチングが向いている人

逆に、コーチングが向いているのは、今の英語学習に不満を感じている人(独学で挫折している、または十分な効果を感じられていない)の中で、短期に成果を出したい人、かつ、時間とお金をまとめて投資することができる状況にある人です。

  • 現状の自分の英語学習に納得できていない(続かない、十分な効果が得られない)
  • いつまでに英語力をアップしたい、という明確な期限や目的がある(転職、異動・昇給、海外赴任、社会人留学に伴う、TOEIC、TOEFLのスコアアップなど)
  • 一定の時間とお金をまとめて英語学習に投資できる状況にある

さらに、以下にあてはまる項目が多い人は、プロの手に頼る恩恵を受けやすいといえます。

  • 英語学習を「しないと」という精神的・社会的なプレッシャーはあるが、気が乗らない
  • 英語学習の方法の良し悪しや効率の判断に、頭のメモリを使いたくない
  • やらざるを得ない状況に追い込まれたときに一番パフォーマンスがいいタイプである
  • プロから自分の弱点や英語学習の正解、ノウハウを学んで、今後の英語学習にはずみをつけたい。

わたしの場合も、英語こそ、好きなので自ら勉強していましたが、仕事関係の資格勉強など気乗りのしないものは、スクールの力を借りて「やらざるを得ない」状況にもっていき、絶対的な時間を増やす作戦が効果的でした。ご自身にとって、英語がそのカテゴリーにあてはまるという方は、検討して損はないです。

せっかくお金をかけているから元を取らなきゃ!という発想が働きやすいのも、メリットになり得ます。

ルー

英語のコーチングは、自己「投資」。投資のツールは慎重に選ぼう!

英語のコーチングは、費用と考えると高額ですが、いままで何らかの原因(続かない、勉強法がわからないなど)で英語力が伸びなかった人が、それを打開するための「投資」だと考えると、妥当というケースもあります。逆に、思い切って投資をしないことで、得られていた機会(昇給、転職、留学など)を損失しているという考え方もできます。

実際、冒頭でも触れたわたしの知人は、もともと難関資格を取得しているエリートですが、最初は英語に苦手意識があり、勤め先も国内業務のみの組織でした。

ところが、まとまった時間がとれた時期に英語のコーチングを受けた結果、海外取引先とのやりとりがある仕事に転職。その後もさらに、ニューヨークや欧州に拠点を持つグローバル企業への転職を成功させています。

既存のキャリアに「英語」という武器を付け足すことで、確実に年収も上がっていますので、英語コーチングにかけた時間とお金が「投資」になって、リターンが得られているパターンですね。

ルー

投資の神様といわれるウォーレン・バフェットも以下のように言っています。

Investing in yourself is the best thing you can do
– 自己投資は、あなたができる最高のことだ –

Warren Buffett

英語という付加価値をつけたことで、後から自分に返ってくるものが大きいと想定される場合、使ったお金は投資になります。

特に、コーチングサービスで実績のあるところでは、一定の期間である程度の成果を得るノウハウを持っていることが多いです。

実際、知人の場合もそうですが、プロから見た自分の弱みやクセを指摘してもらい、正しい状態に導いてもらうことで、期間終了後もメソッドやノウハウを活用して、より楽に独学を続けられるというメリットもあります。

どうやって選ぶか

では、数あるコーチングサービスの中からどうやって選べばいいかという点です。

以下の点を確認しましょう。

  • 学習の状況とレベルを定期的にチェックして、改善点を示してくれるか
    どれぐらいの頻度で、何を基準にチェックを行ってくれるのか、どんな学習法の中から提案してくれるのかを確認するのがおすすめです。
  • 目的に合ったサービスが受けられるか
    例えば、スピーキング向上を目的とする場合、アウトプット練習(英会話スクール)は込みの金額なのか、別申し込みが必要かなどを必ず確認しましょう。TOEICやTOEFLのスコアアップの場合は、専用のコースがあったり、過去の実績があるかを確認しましょう。

また、ここで注意していただきたいのが、必ずしも、価格の高さと、サービスの自分とのマッチ度とは比例しない点です。

実際、上記の知人は、2件のコーチングサービスを使った結果、必ずしも価格が高いサービスの満足度が高かったわけではないと言っていました。

各社特徴があるので、やはり自分で実際に話をきいたり体験レッスンを受けたりして、納得できるところを選ぶのが一番です。

ネットだけで得られる情報は限られていますし、玉石混交なので、実際に自分で話を聞いてみたり体験レッスンを受けてみたりして、ピンとくるところや、肌に合うと感じたところを選択することをおすすめします。

ルー

わたしも、長年、英会話スクールを利用していますが、初めてのスクールでは必ず体験レッスンを利用して、感触を確かめるようにしています。

無料カウンセリングや体験レッスンを提供しているコーチングサービス一覧

ご参考までに、無料カウンセリングや体験レッスンを提供しているコーチングサービスの情報をまとめました。

興味がある方は、まずは複数の先から話をきいてみて、自分のニーズにマッチしているかを比べてみるといいかもしれません。

他の競合サービスとどこが違うのかを訊いてみるのもおすすめです。サービスに自信のあるところは、自信をもって答えてくれるでしょう。無料体験レッスンを提供しているところもあるので、ぜひ体験してみましょう。

ルー

プログリット

プログリットは、応用言語学や第二言語習得論に基づき、本気で英語力を伸ばしたい人のためのサービスを提供しています。

30日間全額返金制度があります。

  • 理論に裏付けられた効果的なカリキュラムを、科学的に証明されたトレーニングで設計
  • 英語力だけでなく問題解決能力の高い優秀な専属コンサル陣
  • 週1回の面談、毎日のチャットサポートで、必ず継続できる徹底した仕組みを提供
  • 終了時には1年間の英語学習ロードマップを設計・提供し、卒業後の学習継続をサポート
  • オンライン受講可
  • サービスに満足できなかった場合、30日間全額返金制度あり
プログリットのサイトを見る

フラミンゴ

フラミンゴは、ビジネス英語やスコアアップ対策などのコースの他に、初心者向け専用のコースも提供している点に特徴があります。

コーチングといえば中・上級者が利用するイメージもありますが、初心者こそ、早い段階で自分に合った効率のいい学習法を早い段階で知るメリットは大きいです。

30日間の全額返金制度があります。

  • 初心者用、ビジネス英語、TOEIC・TOEFL対策など、レベル・目的別にコーチングサービスを提供
  • 英語ネイティブレベルの日本人専属コーチが担当
  • オンライン特化
  • LINE@による毎日の自習サポート + 週1回のオンライン面談
  • サービスに満足できなかった場合、30日間の全額返金制度あり

フラミンゴのサイトを見る

RIZAP

RIZAPは「結果にコミット」で有名なRIZAPのマインドセット・ノウハウを英語学習に活かしたサービスです。

TOEICの点数保証や30日間全額返金制度があります。

  • 専属トレーナーがマンツーマンで自分だけのカリキュラムを構築、日本人トレーナーとのマンツーマンレッスンで課題を洗い出す
  • 週2回のレッスン + 日々の課題により英語漬けに
  • 英会話プラットフォームCambly利用によるオンライン英会話レッスンあり
  • オンライン受講可
  • ノウハウを5時間に凝縮して教えてくれる1日コースもあり
  • TOEICコースと英会話コース(学割あり)
  • TOEICの点数保証、30日間全額返金あり
RIZAPのサイトを見る

MeRISE

MeRISEはリーズナブルな価格で、コーチング+レッスンを提供しています。

こちらは無料体験レッスンがあるので、興味がある方はぜひ利用してみましょう。

  • 月4回のトレーナーとの面談 + 無制限のチャットサポート
  • フィリピン人講師によるオンラインレッスン・コーチ込みで月額77,000円(税込)という低価格
  • 受講期間のしばりがなく、柔軟なスケジューリングが可能
  • 自習ラウンジを利用可能
  • オンライン完結
  • CEFRを指標とした英語力診断を実施(入学時)

MeRISEのサイトを見る

PRESENCE

PRSENCEは日本で最初にできた語学コーチングスクールです。

グループ制を導入していて、同じような目標を持つクラスメイトとお互いを刺激し合いながら学習するのが特徴です。

  • 1クラス5名前後のグループ制により、切磋琢磨できる環境を提供しつつ、リーズナブルな価格を実現
  • 留学経験あり、TOEIC950以上の専属コーチ
  • オンライン受講可
  • TOEFL、TOEIC、ビジネス英語コースあり

PRESENCEのサイトを見る

マネーイングリッシュ

マネーイングリッシュは、圧倒的な低価格でコーチングを利用しやすくし、4技能を意識した独自のメソッドに基づくコーチングを提供しています。

また、無料体験レッスンを提供しているので、興味がある場合はぜひ利用してみましょう。

  • 各種サポートすべて込みで4.98万円(税込)/月、入会金なしという圧倒的な低価格
  • 4技能を正しい順番・量で網羅的に学習することで、基礎力を向上させる
  • 日本人コーチと外国人講師が専属で生徒をサポート
  • レッスンの回数を柔軟に変更可能
  • 無料体験レッスンあり

マネーイングリッシュのサイトを見る

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話は、英会話とコーチングをセットにしてリーズナブルな価格で提供しています。

また、効果が感じられなかった場合、進捗チェック・サポートの1ヶ月無料延長を受けられるようになっています。

  • マンツーマンの外国人講師レッスン
  • 随時コンサルタントに相談 + 週一回のカウンセリング
  • すべてオンラインで完結
  • 業界トップクラスの低価格(3ヶ月165,000円(税込))
  • 成果が感じられなかった場合、進捗チェック・学習サポートを1ヶ月無料延長
  • 3ヶ月でTOEIC 190点相当アップの実績あり

産経オンライン英会話のサイトを見る

スピークバディ パーソナルコーチング

スピークバディ パーソナルコーチングは、スピーキング特化型のコーチングサービスです。読み書きはある程度できるけど、スピーキングを伸ばしたいという方にはおすすめです。

  • スピーキングに特化したコーチングサービス
  • 担当コーチによる日々の学習サポート(チャットで相談)でモチベーションアップ
  • 毎週の音声吹き込み課題でフィードバックを受けられる
  • 定期アセスメントで、発音・流暢さ・語彙・文法・内容面を評価
  • AI英会話アプリ「SpeakBuddy」のプレミアムコース(月額3,300円)を3ヶ月間無料で利用可能
スピーキングは、第三者の評価で、いままで気づかなかった改善点に気づけるメリットが大きいエリアです。

ルー

スピークバディ パーソナルコーチングのサイトを見る

まとめ:英語のコーチングが高いかどうかは、その人次第!

以上、今回は、英語のコーチングについて、お金をつかうべきではない人と、自己投資することで恩恵を得やすい人の特徴をご紹介しました。

ご紹介のとおり、コーチングが高いかどうかは、現状の学習習慣や、性格、英語への自発的興味、目的、生活環境の他、英語力アップになより得られる機会など、様々な要因によります。

ただ、一つ確実に言えることとして、自分に合う勉強方法を見つけることができれば、英語学習は飛躍的に楽になります。自分に合う勉強方法を見つけて、ぜひ英語学習をエンジョイしてください!

それでは、今回はこのあたりで。最後までお読みいただきありがとうございました。